• ホーム
  • JPMC
  • WBCムエタイ
  • ランキング
  • 試合結果
  • スケジュール
  • グッズ
  • ブログ
  • コンタクト

試合結果試合結果

『BREAK THROUGH-10~突破口~』
2009年4月12日(日)東京・ディファ有明

4月12日、東京・ディファ有明で開催された『BREAKTHROUGH=10~突破口~』で、WBCムエタイルールによるマーシャルアーツ日本キックボクシング連盟(MAキック)とニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)とによる統一ランキング戦が1試合行われた

◆60kg契約
× 壮泰
(橋本道場/MA日本スーパーライト級王者)
vs 大和哲也
(大和ジム/NJKFライト級王者)
1R 2'32" TKO (レフェリーストップ:右フック)
「BREAK THROUGH-10~突破口~」
「BREAK THROUGH-10~突破口~」「BREAK THROUGH-10~突破口~」
「BREAK THROUGH-10~突破口~」

撮影:鈴木雄一郎

1R 左ミドルを蹴る壮泰に対し、大和は右ローで対応。蹴り合いが続く中、大和は壮秦の左ミドルにタイミングを右ストレートを合わせ、壮泰からダウンを奪う。立ち上がった壮秦に対し、パンチの連打を効かせついにKO勝ち。


『Road to Real King3』
2009年3月22日(日)東京・ディファ有明

3月22日、東京・ディファ有明で開催された『Road to Real King3』で、WBCムエタイルールによるニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)とマーシャルアーツ日本キックボクシング連盟(MAキック)による統一ランキング戦が3試合行われた。

◆60kg契約
赤十字竜
(キング/NJKFスーパーフェザー級王者)
vs ″狂拳″竹内裕二
(菅原道場 /WMAF世界&MA日本スーパーフェザー級王者)
判定 1-0(48-47 / 47-47 / 47-47)(赤十字)ドロー
一輝選手
一輝選手
一輝選手

撮影:鈴木雄一郎

NJKFスーパーフェザー級王者・赤十字竜(キング)とWMAF世界&MA日本スーパーフェザー級王者・″狂拳″竹内裕二(菅原道場)による60キロ契約5回戦は、1ラウンド開始早々、赤十字が右ハイキックでダウンを奪う。その後もローキックで竹内を追い込んだために勝負の時間の問題かと思われたが、3ラウンドになると再び勝負は動いた。左フックで竹内がダウンを奪い返したのだ。その後両者は一進一退の攻防を繰り広げ、試合終了のゴングを聞いた。

判定は1-0(48-47 / 47-47 / 47-47)(赤十字)のドロー。両者とも再戦を誓っていた。


◆スーパーウェルター級
健太
(E.S.G./NJKFウェルター級王者
vs 紅闘志也
(フリー/PK.1ムエタイ世界スーパーウェルター級王者
×
判定 3-0(50-47 / 50-46 / 50-46)
一輝選手

撮影:鈴木雄一郎

NJKFウェルター級王者の健太(E.S.G.)はPK.1ムエタイ世界スーパーウェルター級王者の紅闘志也(フリー)と一騎討ち。ヒザ蹴りと組んでからの崩しで徐々に試合のペースを握った健太が、その後も紅に付け入るスキを与えず、3-0(50-47 / 50-46 / 50-46)の判定勝ちを収めた。


◆スーパーウェルター級
太陽照明
(※古川照明改め)
(インスパイヤード・モーション/NJKFスーパーウェルター級1位
vs 武田一也
(JMC横浜/MA日本スーパーウェルター級5位
判定 1-0(48-47 / 48-48 / 49-49)(太陽)
一輝選手

撮影:鈴木雄一郎

NJKFスーパーウェルター級1位の太陽照明(インスパイヤード・モーション)はMA日本スーパーウェルター級5位の武田一也(JMC横浜)と激突。ラウンドが進むにつれ、勝負は武田のヒザVS太陽のパンチの様相を呈してきたが、お互い決定打に欠き、勝負は1-0(48-47 / 48-48 / 49-49)(太陽)の痛み分けに。

今後も両団体の対抗戦ではWBCムエタイルールの5回戦を定期的に開催していく予定だ。


『Road to Real King』
2009年1月25日(日)東京・後楽園ホール

◆ライト級
一輝
(OGUNI/ NJKF ライト級3位)
vs 渡辺大介
(ダイケン / MA 日本ライト級2位)
×
5回 1'40" KO (ローキックによるダウン3回)
一輝選手
◆ウェルター級
宮越宗一郎
(拳粋会 / NJKF ウェルター級2位)
vs 一貴
(マスターズピット/ MA 日本ウェルター級2位)
×
判定 0-3 (50-49,49-48, 49-48)
宮越選手
ページトップ

「HERO LEGEND」
2009年1月18日(日) 中国・北京オリンピック体育館

◆59キロ契約
× アトム山田
(武勇会)
vs ジョムトーン・
チュワッタナ
(タイ/WBCムエタイフェザー級王者)
判定0-3(43-50, 43-50, 44-50)
中国・北京オリンピック体育館
ページトップ