• ホーム
  • JPMC
  • WBCムエタイ
  • ランキング
  • 試合結果
  • チャンピオン
  • グッズ
  • ブログ
  • コンタクト

試合結果試合結果

2019年02月24日(日)東京・後楽園ホール

WBCムエタイ日本スーパーウェルター級タイトル戦
3分5R
T-98
(元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者/挑戦者)
vs YETI 達朗
(WBCムエタイ日本スーパーウェルター級王者)
×
判定3-0 ※50-48、50-47、50-47 ※T-98がWBCムエタイ2階級制覇に成功。

 双方ともローからのパンチで距離を測る。ローを蹴りながら前にプレッシャーをかけるT-98に対し、ミドルからパンチで攻撃するYETI。更にT-98がローを当て、組んで膝を当てる展開。

 3Rからも前に出ながらローを蹴るT-98。下がりながらパンチとヒジを狙うYETIだが、T-98も肘で応戦。YETIは左まぶたをカット。4Rになると、パンチの打ち合いになり、更にプレッシャーを強めるT-98に対しYETIはミドルを止めようとするが、T-98の膝蹴りやパンチが止まらない。最終ラウンドも終始前に出ながら、パンチ、膝の攻撃を続けるT-98。

T-98が3-0の判定で勝利し、2階級制覇を果たした。

撮影者:鈴木雄一郎


WBCムエタイ日本スーパーフェザー級タイトル戦
3分5R
葵拳士郎
(挑戦者)
vs 琢磨
(WBCムエタイ日本スーパーフェザー級王者)
×
判定3-0 ※47-49、48-50、48-50 ※葵が新王座に就く。琢磨は初防衛に失敗。

 試合開始から双方、パンチの連打からローへの攻撃で、お互い相手の様子を見る展開。その後もローの蹴りあいからパンチへの打ち合いに。時折琢磨のボディー・ブローが葵を捕らえる。葵はミドル、ローからパンチでの攻撃で前へのプレッシャーをかける。

 更にローやパンチで前へ出る葵。終始手数が多く、プレッシャーをかけた葵が3対0の判定で勝利。新王者となる。

撮影者:鈴木雄一郎


ページトップ