• ホーム
  • JPMC
  • WBCムエタイ
  • ランキング
  • 試合結果
  • スケジュール
  • グッズ
  • ブログ
  • コンタクト

ランキングランキング

2017年6月末現在

【世界チャンピオン】

WBC ムエタイ世界スーパーフェザー級チャンピオン
(11/15/2014)

C. 梅野源治 (PHOENIX GYM)

WBC ムエタイ スーパーライト級 インターナショナルチャンピオン
(07/23/2016)

C. TEYON TEYON

WBC ムエタイ フェザー級 インターナショナルチャンピオン
(06/18/2017)

C. MOMOTARO MOMOTARO

WBCムエタイ・フライ級インターナショナルチャンピオン
(07/23/2016)

C. TOMONORI TOMONORI

WBC ムエタイ世界スーパーライトチャンピオン
(11/15/2014)

大和哲也 (大和ジム)

WBC ムエタイ世界ヘビー級チャンピオン(06/09/2012)

ファビアーノ・サイクロン (TARGET)

【インターナショナル王者】

WBC ムエタイ スーパー・ウェルター級 インターナショナルチャンピオン
(11/15/2015)

宮越宗一郎 Soichiro Miyakoshi

WBC ムエタイ ライト級 インターナショナルチャンピオン
(11/15/2015)

宮越慶二郎 Keijiro Miyakoshi

WBC ムエタイ スーパー・バンタム級 インターナショナルチャンピオン
(09/27/2015)

宮元啓介 Keisuke Miyamoto
国崇(元チャンピオン) (拳の会)

WBCムエタイ・フライ級インターナショナル暫定元チャンピオン
(12/23/2013)

加藤竜二 (橋本道場)

【日本チャンピオン及びランキング】

Fly Weight

C. 空位  
1. 能登龍也 Valley Kick Boxing
2. タネヨシホ 直心会
3. 文太 岩崎道場
4. 山下Spankey博史 誠至会
5. 大槻直輝 OGUNI GYM
6. 竜太 HOSOKAWAジム

Bantam Weight

C. 鈴木真彦 山口道場
1. 太田拓真 新興ムエタイ
2. 岩波悠弥 橋本道場
3. 玖村修平 拳聖会
4. 安本晴翔 橋本道場
5. 日下滉大 OGUNI GYM
6. 若月勇磨 マイウェイスピリッツ
7. 市村大斗 多田ジム

S.Bantam Weight

C. 小笠原裕典 クロスポイント吉祥寺
1. 波賀宙也 立川KBA
2. 鷹大 ウィラサクレック
3. 前田浩喜 CORE
4. 金子貴幸 GANGA
5. 久保田雄大 新興ムエタイ
6. 雄一 TRASH
7. 笹木一磨 理心熟
8. 大和 航 大和ジム

Feather Weight

C. 空位  
1. 駿太 谷山ジム
2. 新人 E.S.G
3. 八神剣太 レジェンド横浜
4. 半田一覇 誠至会
5. 闘ふ神主櫻木崇浩 武勇会
6. アトム山田 武勇会
7. 翔貴 岡山ジム
8. タイガ HOSOKAWAジム

S.Feather Weight

C. 悠矢 大和ジム
1. 琢磨 東京町田金子
2. 葵 拳士郎 マイウェイ
3. 浅川大立 ダイケンジム
4. 鈴木翔也 OGUNI GYM
5. 久井順平 多田ジム
6. 大輔(ダイスケ) TRUSH
7. 竜宣(タツノリ) 誠至会
8. マサル Monkey Magic Kickboxing Studie

Light Weight

C. 小川 翔 大石道場
1. 山口侑馬 山口道場
2. 階 勇弥 健心熟
3. 櫻井 健 習志野ジム
4. NAOKI 立川KBA
5. 村中克至 ブリザード
6. 羅紗陀 キングジム
7. 半田喜漣 誠至会
8. 影山弘樹 マイウェイスピリッツ

S.Light Weight

C. 山口裕人 山口道場
1. ハチマキ PHEONIX
2. 宮島教晋 誠至会
3. 畠山隼人 ESG
4. 嶋田祐介 Bombo Freely
5. 橋本 悟 橋本道場
6. 北野克樹 誠至会
7. 真吾YAMATO 大和ジム

Welter Weigh

C. 健太 E.S.G
1. 大和侑也 大和ジム
2. 笹谷 淳 TANG TANG Fight Club
3. 栄基 エムトーンジム
4. 浅瀬石真司 東京町田兼子ジム
5. 山崎遼太 OGUNI GYM

S.Welter Weight

C. 白神武央 拳の会
1. YETI 達郎 キング
2. 門田哲博 武勇会
5. 宮前達也 Battle Nation

以上、
WBCムエタイ実行委員会

WBC ムエタイ世界スーパーフェザー級チャンピオン

WBCムエタイ
スーパーフェザー級

WBC ムエタイ世界スーパーフェザー級チャンピオン

梅野源治

(11/15/2014)

WBCムエタイ スーパー・ウェルター級
インターナショナルチャンピオン

WBCムエタイ
スーパー・ウェルター級

宮越宗一郎

元チャンピオン
(11/15/2015)

WBCムエタイ ライト級
インターナショナルチャンピオン

WBCムエタイ
ライト級

宮越慶二郎

元チャンピオン
(11/15/2015)

WBCムエタイ スーパーライト級
インターナショナルチャンピオン

WBCムエタイ
スーパーライト級

TEYON

(07/23/2016)

WBCムエタイ フェザー級
インターナショナルチャンピオン

WBCムエタイ
フェザー級

MOMOTARO

(06/18/2017)

WBCムエタイ・フライ級
インターナショナルチャンピオン

WBCムエタイ
フライ級

TOMONORI

(07/23/2016)

WBCムエタイ日本チャンピオン

WBCムエタイ
スーパーウェルター級

白神武央

(06/12/2016)

WBCムエタイ
ウェルター級

ウェルター級チャンピオン 健太

健太

6月18日防衛

WBCムエタイ
スーパーライト級

山口裕人

(09/25/2016)

WBCムエタイ
ライト級

小川 翔

(11/27/2016)

WBCムエタイ
スーパーフェザー級

スーパーフェザー級チャンピオン 悠矢

悠矢

(11/27/2016)

WBCムエタイ
フェザー級

空位

WBCムエタイ
スーパーバンタム級

小笠原裕典

6月25日新チャンピオン

WBCムエタイ
バンダム級

鈴木真彦

6月25日防衛

WBCムエタイ
フライ級

空位

この度WBCムエタイ実行委員会 / ランキング委員会にてWBCムエタイルールに於ける日本ランキングを制定致しました。この日本ランキングは今後WBCムエタイ本部 / ランキング委員会に報告され、世界ランキングに反映されます。

WBCムエタイルール・日本ランキングは以下の条件により制定及び管理して参ります。

  • 日本ランキングは、WBCムエタイ日本王者決定トーナメントが開幕した2009年7月以降に、国内でWBCムエタイルールの試合を行った選手を対象に選出しています。
  • 2009年7月以降に海外でWBCムエタイの世界戦を戦った日本人選手に関しては、WBCムエタイ世界ランキングに反映され、日本ランキングには反映しません。
  • 日本王者の防衛期限は原則1年以内とします。ただし、正当と認められる事情によりその期間内に王者が防衛戦を行えない場合は、実行委員会の協議の元で延長されることがあります。
  • 日本ランカーは、今回の発表時点(2010年11月15日)から1年以内にWBCムエタイルールでの試合を行わなければランキングから除外されるものとします。 ただし、正当と認められる事情によりその期間内にランキング戦を行えない場合は、実行委員会の協議の元で延長されることがあります。
  • 今後、国内の興行においてWBCムエタイ日本ランキング戦を開催していきます。その結果が今後のランキングに反映されます。
ページトップ